インフルエンザ

2011.01.31
朝からダルかったのです。
昼まで寝ました。
それからご飯を食べて、熱をはかったら8度あったので、風邪薬を飲みました。
夕方になっても熱は下がらず、
相方が帰って来てからも動けませんでした。
相方もダルイと言っていました。

夜、晩御飯も食べられずに寝ていたら、三途の河が見え始めたので、熱をはかったら、40.4度ありました。
相方が病院行こうって連れてってくれました。
40度ある時に起きると、箸が転がっても楽しいです。
家中踊りながら、エアウォッシュをまいていました。

相方が夜間救急病院を調べてくれて、連れて行ってくれました。
熱がある人は向こう側で待っててくれと言われたので、とぼとぼ待合所に行きました。
2人待ってたんですが、それほど待たずに呼ばれました。
インフルの検査をしました。
あれは気持ち悪いです。
だいたい15分ぐらぃで結果が出ると言われたんですが、らぴのはすぐに出ました。
インフルでした。
相方も検査をしてもらって、待ってたら

15分経っても呼ばれない

30分経っても呼ばれない


45分経っても呼ばれない



いい加減2人の体力も限界だったので、受付に言いに行きました。

そしたら急患が来てたらしく、先生がそっちにかかってるからしばらくかかる。
とのことでした。
らぴはベッドを借り、ひたすら待ちました。
椅子に座ってる相方に申し訳なかったです。
もぉ診察はどーでもいいから、薬貰って早く帰りたかったです。
それから2時間ぐらぃの時間が経ったでしょうか。
やっと先生が来て、テキトーに診察され、
相方に薬を貰ってきてもらい、帰りました。

それから2人で買い置きしていたプリンを晩御飯に、薬を飲んで寝ました。



インフルの原因は、土曜日の女子会をしたときに、志埜ちゃんからもらってきたコトが判明しました。
志埜ちゃんは日曜に発熱、インフル。
らぴは月曜に発熱、インフル。
女子会のあと、迎えに来てもらって、一緒にカラオケ行った残りの2人もその後、高熱が出たと聞きました。
インフルを貰って来ちゃったコトは別に恨んでも憎んでもいません。
むしろ痛み分けみたいでみんな揃っててなんか嬉しいです。

ただ、病院であれだけ待った自分の運の無さに失望しました。
処置室で看護師さんに検査してもらって出て来た時には、前に居た2人の患者さんはすでに居なかったので、もう少し早く来ていれば、緊急の患者さんとはち合わせるコトなく、帰れたんじゃなぃかと思いました。
ま、運の無さです。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する