スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマスペシャル 「お母さんの最後の一日」

2010.09.11
3姉妹と母がメインの話。

σ(・д・。らぴ)んとこも3姉妹。
うちのぉ母があんたも見なさぃょ、ってご飯しながら見始めた。
姉妹の性格とヵは全く違うし、うちは1と3が仲良くなぃw
それでもぉ母に対する想いはきっと変わらなぃ。


以下、取り留めのない話+落ち無しなので隠してみる。
うん、テレビ、ラスト号泣だったょ。


やっぱり命の灯が消えるって、ドラマだってわかってても、物語ってわかってても慣れなぃモンだゎ。

ぉ芝居のガッコ行ってた時も、そーゆーシーンのある役をやったことある。
練習中も友達から、
「すごぃね、毎回泣けるなんて」

って言われたコトある。

すごくなんてなぃ。
実際監督からはお前泣きすぎって言われたりもしたし。
でも、人との別れ、「死」と言うものを考えたら悲しくなってくる。
小さいころからそうだった気がする。

最初に出会った物語は「大きなのっぽの古時計」
あの有名な歌。
幼稚園やら保育園やらで歌うょね。
なんでみんな楽しそうに歌うのヵわからんかったけど、今思ってみればらぴは間違ってなかった気がする。

こないだ映画がTV放送された「HACHI」だってそうだょね。
対象となる動物や物、それらにも思い出はあるわけで。
それを思い返すことで愛おしむんだと思う。

うん、やっぱりまとまらなくてとりとめなくなって来た。

でも、今を後悔しなぃで生きたぃょね。


みんな、ありがとう。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。