泣きそう

2011.12.30
かなしかった

それが何かは言えないけど
溢れ出るかなしさは止めどなく流れてきて
必死に声を殺して我慢した

今でも思い出せば
かなしさは涙となって
私の頬を伝っていくだろう

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する