スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方ってすごいよってお話し。※鬱話

2017.10.07
おはこんばんちは。
前にも話したっけ?
ちょっと気がめいってるみたいなので、書き出してすっきりしちゃおうと思いまして。

ことの発端は何気ないおばちゃんとの会話。
フルタイムシフトで、家の中がホントに汚くなってきてて、片付けや掃除に時間がかかりそうって話してたら、
「掃除なんか2日もあればすぐ終わる」って言われましてね。

かなり人生の先輩でしたので、にこにこしながら終わらないんですよーとか言って会話終わらせたんだけども
それは、うちの家の状況を知らずして言えることでもないし
     あなたの体力や器量なら出来る事かもしれないけれども
 
うらやましいと思うと同時に、自分の体力のなさや疲れやすさなんかを思って、涙が出てくるくらい虚しくなりまして。

これでも漢方飲み始めて、
「普通の人ってこんなに動けるんだ」
って気づかされたんですけどね。

親ですらわかってもらえてなくて、幼少の頃はだいぶ叱られていましたね。


それでも、普通の人が普通に生活するレベルになるだけで、お薬代が高く…
その為に仕事して、疲れやすくてストレスたまっていって…

何のために生きているのかわかんなくなっちゃうねぇ



今日の夜はネッ友達と遊ぶ約束してるからね。
何も考えずに楽しめるように、色々済ませておかねばね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。