『ジブリの立体建造物展』行ってきたのよ~(∩´∀`)∩

2016.12.12
今熊本であってる『ジブリの立体建造物展』に行ってきました。

最初はそんなに興味なかったんだけどね、熊本のネッ友がね、行ってきたよーってツイートしててね、行ってみたくなって。
幸いなことに、実家帰った時に半日ほど時間が作れる日があってね、急遽行ってきたんよ。

平日だったので、入り口は静かで、ゆっくりできるかなと思いきや、入ったら次々入ってきてまたらぴすのパッシブスキル「客を呼ぶ」が発動してしまったようで、ちょっと疲れてしまったよ。

当日チケ買ったら入口に音声ガイド端末の貸し出しやってるんだけど、せっかくなので全てを堪能させてもらおうと注文www
そこそこ良かったよ!
ただね、とあるコーナーの解説は、ちょーっと興味持てなかったな。
どことは言わないけど、行って聞けばわかるだろうww


大々的に「千と千尋の神隠し」の油屋模型が知られているけど、いやもちろんすごかったよ。
裏側の居住区画とか、こうなってるんだ、っていうのがはっきり見て取れるものだったので。
でもね、個人的に「アルプスの少女ハイジ」の模型と「トトロ」の草壁家の模型は見てて飽きなかったw
ハイジはね、ハイジとおじいさんが住んでる丘の上の小屋から、ふもとの村?まで表現されてたんだけど、列車がちゃんと走ってたのが楽しくなったw
駅で止まるんだよwww
あと、トトロはストーリーも知ってるので、薪で沸かすお風呂とか、まっくろくろすけが居た土間の場所とか、それこそ家全部が窓から覗けてステキやった。
草壁家のコーナーにはね、2階への階段がある扉が再現されてて、少し前を行くちびっこが
「まーっくろくろすけ でておいでぇーーー」
って階段の上に向かって叫んでくれたのはほっこりした(*´▽`*)
床には家の設計図が印刷されててね、人がいなければ、もっとまじまじと見ていたかったよ。


立体建造物展だけあってね、マイクラやる人間にとっては、とても刺激されるものがあると思うよ。
らぴすものせられたくちで、最後にお土産コーナーあるんだけどね、公式ブック(にしぇんいぇん)を購入して帰って来たよ。
絶対いつか草壁家作ってやる。



思い立ちで行ったようなものだけど、そこそこ楽しかったのだよ!
お酒飲める人はね、是非ともこのジブリの立体建造物展でしか売ってない「瑞鷹 純米酒 熊本城」もね、オススメなのよね。
瑞鷹の酒蔵も、震災で一部崩れてるみたいなので、復興支援にもなるのよ!
1/9 までらしいので、冬休みに行ってみるといいのよ~!(∩´∀`)∩